top_image

他人ごとではない!実際にあった相続問題

画像

相続税が減額された土地の評価方法とは!?

画像

嘆願申請で還付された相続税の金額は!?

画像

知らずに払いすぎている固定資産税!

土地相続後に発生するトラブル
あなたの土地は大丈夫?

トラブルを未然に防ぐ相続のポイント!

新着セミナー情報、講演・執筆実績

画像

セミナーのご案内

画像

講演・執筆実績のご紹介

ブログ

土地家屋調査士のいい相続な日々

2021.12.01

「2021年に知っておきたい民法と不動産登記法の改正」

昨日、相続トータルコンサルタント勉強会を開催しました。 テーマは、「2021年に知っておきたい民法と不動産登記法の改正」。 講師は、川村常雄司法書士です。 今年4月に改正民法が公布されました。 配偶者居住権は4月1日に施行されたので皆さんよくご存じ。 一方、相続登...


2021.11.29

解体費用700万円

足利市が、行政代執行による空き家の解体を開始したそうです。 30年以上無人の店舗兼住宅。 屋根や壁が崩れたり、庭木が敷地外にはみ出したりしてたんだって。 記事によると、所有者は2019年に解体の意思を示したままそれっきり。 で、今回、代執行に踏み切ったという経緯...


2021.11.26

所有者不明土地の利用の円滑化等に関する特別措置法

法務省が、所有者不明土地の利用の円滑化等に関する特措法における 所有者不明土地の相続人調査を拡大する方針だそうです。 来年の通常国会に改正案を提出する方向なんだとか。 公共事業の候補地内に所有者不明土地がある場合、 現行法では、国や地方公共団体の要望により...


2021.11.24

土地家屋調査士事務所 開業・運営ガイダンスin大阪

12月11日(土)に、土地家屋調査士事務所開業・運営ガイダンスが開催されます。 これは、宮城県土地家屋調査士会の鈴木修先生が、 ライフワークとなさっている取組み。 土地家屋調査士を目指している方や、合格したけど開業するのに不安がある方は 絶対役に立ちますよ。 ...


2021.11.20

空き家問題の実態調査

「人間福祉と動物福祉の追求」を謳う株式会社アニスピホールディングスが、 空き家問題の実態調査を行ったようです。 対象は、40代~70代の空き家所有者108名。 回答者の62%が、空き家を所有した原因が相続。 61%が空き家を活用しておらず、 一方で、55%は将来的に活用...


2021.11.17

東京土地家屋調査士会が「終活」川柳を募集

東京土地家屋調査士会が川柳を募集します。 テーマは、「終活」。 上手いですね。 「大切な財産であるはずの土地や建物が負の遺産とならないよう、  正しく登記しておくなど、次世代へ悔いを残さないバトンタッチを。」 終活を見つめ直す機会になればいいですね。 皆様の...


2021.11.11

「限定承認・相続放棄の実務」

昨日、SG阪神いきかた研究会の勉強会を開催しました。 テーマは、「限定承認・相続放棄の実務」。 講師は、司法書士法人ABCの椎葉元史司法書士。 11年前からお手がけの負債相続支援の実績から、 現場で何が起こっているのかをお聞かせいただきました。 あまり接する...


2021.11.08

税理士の「逃げ得」・・・_| ̄|○

税理士の懲戒逃れが、10年間で50人を超えるようです。 税理士の不正に対しては、国税当局が調査して、財務省が懲戒処分するルール。 これに対して、調査中に自主廃業したケースが10年間で50人超だって。 懲戒処分されると、国税庁のHPで氏名や不正内容が公表されるけど、 ...


2021.11.01

「解体の窓口・空き家所有者・意識調査」

バリュークリエーション株式会社が、空き家に関する意識調査を行いました。 解体業者の立場からの視点が参考になりますね。 所有する空き家を利用していない人は全体の60.5%。 利用していない人のうち、今後も利用しない可能性の高い人は43.1%。 で、空き家への訪問頻度が...


2021.10.27

「一人娘には、家も田んぼも畑も相続放棄するよう言うとるんや」・・・_| ̄|○

丹波市が、これまで行政代執行で解体した空き家は4軒。 その費用は約1100万円だそうです。 記事中の男性曰く 「一人娘には、家も田んぼも畑も相続放棄するよう言うとるんや」・・・_| ̄|○ 私も現在、越後地方の空き家と田と山林の相談を受けていますが、 正直、出口が見通...


上へ